アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

アコム審査落ちた方の中小消費者金融への申込者は増えている

2017年08月05日 13時53分

「お金を借りたかったのに、審査落ちしてしまった」「アコムで借入ができなかった」など、消費者金融からの借入審査に落ちしまった申込者もいらっしゃるでしょう。審査落ちしてしまう原因には、どのようなものがあるのでしょうか。それは申込者にいくつかの特徴があると推測されます。

アコムに審査落ちしてしまう申込者の特徴としては「過去に借金を肩代わりしてもらった」「申込書に虚偽の申告やミス・漏れがある」「記載した勤務先で在籍確認が取れない」「複数社から借入がある」などの特徴が挙げられます。

例えば「過去に借金を肩代わりしてもらった」申込者としては、アコムで借入歴があり、返済を滞納し、その支払を親や家族などに返済してもらったなどのケースが該当します。これはアコムの社内に情報が残っているので、審査落ちしてしまうのです。

「申込書に虚偽の申告やミス・漏れがある」はそのままで、申し込みする際に収入を実際よりも高く偽ったり、住所や名前などに記入ミス・漏れがある場合。ミス・漏れも問題ですが、虚偽の申告は犯罪になる可能性もあるので、絶対にすべきではありません。

申込書に現在の勤務先を記載する項目がありますが、その勤務先が存在していない場合や、実際に勤めていない場合などは「在籍確認が取れない」として審査落ちになる場合があります。また産休や育休中でも審査に落ちてしまう可能性もあるそうです。

アコム以外に複数社から借り入れしている場合も審査落ちになる申込者の特徴です。特に4社以上の借入があると、返済能力について疑われます。高収入である場合は、カバーできますが、それ以外では審査落ちになるケースが非常に高いといえます。

アコムに審査落ちしてしまう申込者の特徴には、上記のような点が伺えます。他にも安定収入がない、金融事故がある、年収の1/3以上の借入を申請しているなどもあります。該当していないか確認するといいでしょう。

これらに該当すると借入することは難しくなりますが、どうしても借りたいという場合は、
弁護士の無料匿名相談を使ってみるのもいいでしょう。具体的な解決策が見える可能性もあります。