アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

アコムで利用限度額が希望額より下回るケース

2017年05月10日 10時18分

アコムなどの消費者金融会社に申し込みをしたら、まずは審査落ちをせず無事に借入ができることが目標となるでしょう。
審査に通過したら、申し込みフォームで示した利用限度額を借入できるかどうかが気になるポイントです。
本当は30万円必要だけれどアコムの審査では20万円の利用限度額だったという場合、差額の10万円をどう都合つければいいかと悩むことになります。

アコムの審査結果で利用限度額が希望額より下回る結果だったという場合、もしかしたら他社からもキャッシングをしていて、借入の合計金額が年収の1/3ギリギリだということはないでしょうか。
現在はアコムなどは貸金業法の総量規制により、借入総額が年収の3分の1を上限としています。
申し込み時点での借入合計額が総量規制に引っかかるようでしたら審査落ちをする可能性がありますし、ギリギリなら少ない金額の融資しか受けられません。

基本的にアコムの利用限度額は10万円単位で区切られています。
10万円単位なので最も少ない利用限度額は10万円ということになるのですが、総量規制が影響してくるケースでは10万円を下回り、1万円単位で少額の設定になります。

総量規制に影響を受けないという方でも、年齢によって少額の融資になることもあります。
アコムの利用条件は年齢が20~69歳の方なのですが、人によって65歳を超える方は利用限度額が数万円になることがあります。
しかし、現役を退いていても不動産収入などで安定収入がある高齢者の方もいらっしゃいます。
65歳以上でも90万円を上回る年収がある方は、利用限度額が30万円など相場より大幅に高くなるケースもあります。

総量規制は他社からの借入が全くなくても、年収の額の少なさで利用限度額に響いてくることがあります。
年収の3分の1までが上限なことなどから、年収が60万円に満たない方は利用限度額が10万円を下回ることになるでしょう。