アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

アコムで審査落ちしやすい職業はある?

2017年05月10日 10時18分

消費者金融会社では融資の申し込み条件として、安定した収入を確保しており、十分な返済能力を有していることなどをあげています。
審査を行うために申し込み時に勤務先や収入などの個人情報を入力しますが、職業によっては結果に響いてしまうことがあります。

アコムに限らない話かもしれませんが、一定の職業に従事されている申し込み者は審査落ちする可能性が高い傾向があります。
反社会的勢力(暴力団など)に属している方、水商売に従事する女性などです。
水商売は女性だけがNGであり、男性スタッフとして勤務している分にはアコムで審査落ちしないとのことです。

これらの職業でなくても、勤務先がかつて詐欺行為で検挙されていたり集団名義貸しの問題を起こしていると、そこで働く方は審査落ちになってしまいます。
職場を変えたら、案外すんなり審査に通ってしまう可能性がありそうです。

職業が審査に影響するなら、働き方もかかわってくるのではと心配されるかもしれません。
正社員として勤務する方はこうした心配はされないかもしれませんが、例えばアルバイトやパートなどの方です。
アコムではアルバイトやパート勤務をされている方も審査に通っており、キャッシングを利用されていますので心配ありません。
他にも個人事業主や自営業の方、契約社員や派遣社員の方などもアコムで借入ができます。
少し違う点としては、キャッシングの申し込みをするときに個人事業主と自営業の方は確定申告書の控えの提示を求められるかもしれません。

ここまでの条件には問題がないけれど、国籍が日本ではなく外国籍だという方はどうなのでしょうか。
永住権が証明できればいいので、在留カード(以前は外国人登録証と呼ばれていたものです)の提示ができればOKです。
在留カードを所有しておらず永住権の証明が難しいという場合は、そのことが原因で審査落ちになってしまいます。

意外なところでは、勤続年数が極端に短くても、アコムでは審査落ちの対象にはなりません。
その職場で働き始めてから1ヶ月も経っていない場合でも、そのことが原因で審査落ちはしませんから、融資をご希望の方は申し込みをしてみてはいかがでしょう。