アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

金融事故が終了してもアコムで審査落ち?

2017年05月10日 10時18分

金融事故とは、キャッシングやカードローンの返済を2~3ヶ月を上回るほど長期延滞している場合などのことです。
長期延滞の他にも、債務整理や協会停止、代位弁済、強制解約などのことをいい、これらが個人信用情報機関に載っていれば、アコムなど消費者金融の審査落ちにつながります。

個人信用情報機関のデータベースは、その内容によって最長1~10年掲載され続けます。
最も長いもので10年も情報が残りますが、逆にいえば10年経てばデータが消滅することになります。

しかし、最長10年というのはあくまで個人信用情報機関の規定なので、掲載された消費者金融会社などでは自社の顧客に起きたこととして、今後の運営のために半永久的に残すことは可能なのです。
ですから、10年以上前にアコムから融資を受けていて、金融事故を起こしてそのまま返済しなかったという場合、個人信用情報機関にはデータが抹消されていてもアコムには残され審査に響く可能性もでてきます。

アコムで以前にキャッシングをしていて、自分では返済することができなかったけれど身内などに肩代わりしてもらうことで完済できたという過去があるとします。
キャッシングやカードローン会社の審査では申し込み者に十分な返済能力があるかどうかを判断します。
本人ではなく代わりの家族などが支払いをしたというデータがあれば、審査落ちをする可能性が高まってしまいます。
消費者金融会社側としては融資をしたお金が戻ってこないのでは商売として成り立ちませんので、その辺はしっかり情報管理をしているでしょう。

その他にアコムで審査落ちをする可能性があるのは、他社からの借入が多いことです。
多いという基準は、だいたい5カ所以上が目安となります。
ただし、クレジットカードを持っているけれどキャッシング枠は利用しておらずショッピング枠のみを使っているという場合は、この件数には含まれません。
クレジットカードは持っているだけで特典が魅力的なものが増えていますから、キャッシングには利用していないカードもあるでしょう。
そのようなカードも、この場合の件数に入りません。

複数の他社から融資を受けていて、借入の総額が年収の1/3を上回ると、貸金業法の総量規制に引っかかるので審査落ちの原因になります。
現在複数から借入をしているなら、総額を算出してみると総量規制に影響することが原因だとわかるかもしれません。
原因が明らかになれば対策を取る第一歩となりますので、見直してみてはいかがでしょうか。