アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

アコムで過去のブラック信用情報で落ちた

2017年03月25日 16時32分

アコムの審査の成約率は50%程度。
大手消費者金融の中では高い部類ですが、決して甘い審査ではないようです。
現在、三菱東京UFJ銀行の傘下に入っていますが、基本的には消費者金融としての経営です。
銀行カードローンとは別ものです。

審査の中で、自分では気がつかない情報の一つにブラックリストがあります。
これは始めてのキャッシングの方には無関係なのですが、過去に何かしらのクレジット生活をしていた方の場合、自分の情報がどのようになっているかで、アコムの審査に落ちることがあります。

身に覚えがあることで言えば、
  • 債務整理
  • 延滞と滞納
です。

債務整理は、弁護士などを通じてだけではなく、過去に金融会社の返済ができなくなったりして、話し合いで返済金額を変更した場合も含まれています。
延滞に関しては、うっかりミスで1,2回は含まれませんが、延滞が続く、滞納も2ヶ月以上の場合は、ブラックリストになっていることがあります。
それが数ヶ月前だったり、2年くらい前である場合の信用情報は、まだブラックのままです。

延滞に関しては、クレジットカードも入りますが、携帯電話の料金で新機種代金をローンにしている場合は要注意です。
ただし、なんとか正常な支払いに戻すことで、ブラックも解消される場合があります。

身に覚えがないものはあまりないかもしれませんが、それでも過去に1日何回も消費者金融の申込を続ける申込ブラック、以前アコムで返済できなくて親に完済してもらった、それも一括、というのもブラックに入ります。
また、多重債務だけでもブラック扱いになってしまうこともあるようです(金額と件数による)。
過去の完済した借金生活の中で、最初の契約通りの返済をしていない方は、知らずにブラック扱いをされています。

しかし、ブラックリストに関しては、時が解決してくれます。
申込ブラックは半年、各債務整理は5年以上のブランクがあれば、ブラック情報は一応チェックされないことになります。

アコムで審査落ちした場合、今の自分のステイタスでは申込要件を十分に満たしている場合は、過去の自分の借金生活が大きな影響を与えていると言ってもようでしょう。
一応振り返ってみて、心当たりが見つかれば、しばらく時間をおくことです。
ここで、アコムに繰り返し申込をしたり、別の消費者金融に申込をしてしまうと申込ブラックになってしまい、ブラック解消日が伸びてしまいます。