アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

アコムの審査は収入と信用情報を特に見るらしい

2017年04月03日 12時14分

アコムの審査に通らない。審査で重視するのは、収入と信用情報です。

収入

原則的に毎月定期的に収入がある方です。
パートやアルバイトなどでも良いのですが、月間1,000円という場合は、収入に入らない可能性は大きいです。
何で収入を得ているかでは、正社員などの安定している方は申し分もないのですが、派遣社員などでも、定期的な収入の確保が条件になります。
個人事業主に関しては、過去の収入証明書などで、ある程度の収入があることの証明が必要です。
また、勤続年数で、新入社員などは審査に通らないことが多いのですが、パート10年という方であれば、審査は通りやすいです。

また、収入を得ている勤務先の在籍確認はかならず行います。
◯◯会社勤務が果たして本当なのかを電話連絡などで確認をします。
これができないと、審査は絶対に通らないのです。

信用情報

何の信用か?というと、借金に対する行動です。
最初に借入件数を申告することになりますが、多重債務も原則的に大丈夫です。
しかし、問題は件数と金額です。
口コミではアコムでは3件の少額であればギリギリということです。
これが3件以下でも多額であれば、審査は通らないです。
また、5件で少額の場合は、絶対に審査落ちということです。

アコムに限らず、この借入件数ですが、少ない方が良いと言われています。
と言うのは、多重債務は借り癖があると見られるからです。
あまり必要がないのに借りてしまおうかという癖のある方は、敬遠されます。
完済後に必要とあれば必要なだけの借金生活をしている方の方が信用度は高いことになります。
個人信用情報機関の記録から見るその方の借金状況は、そうした借り癖もチェックされると言いますが、あちこちから何気なく借りていることで、アコムの審査に通らない事もあります。

もちろん過去のトラブルも確認されるのですが、債務整理をしていて年数が経っていない、延滞していた、延滞しているといったこともアコムではきっちりと調べます。
この個人信用情報機関の評価については、アコム独自の物差しで決めることですから、どの程度が審査通過ラインを知ることはできません。

信用情報に関しては、延滞は即座にダメ。
債務整理をした方の場合、最低で5年間は審査は通らないと言われていますから、心当たりのある方は、申し込みそのものを少し待ったほうが良いかもしれません。