アコムで断られたけど借りれる【アコム審査落ち】審査の甘い金融なら借りれる☆

アコムで断られたけど借りれる。大手消費者金融会社の審査に通らなかった方、ブラックな方でも融資ができる金融機関として、甘い審査でキャッシングを提供。利用者の人のカードローン等の過去の事故情報、信用情報の共有もしておらず、利用開始、増枠審査、利用限度額いっぱいまで活用も可能です。

信用情報から金融事故でアコム審査に落ちる

2017年03月28日 14時57分

アコムでは、信用情報を重視します

これは個人信用情報機関の過去のローンやクレジットの貸借記録です。
全て記録されていて、どんなお金の使い方をしているかをチェックすることができます。
そこで注目するのは、何を買ってきたかということではなく、どんな返済をしてきたか?です。
要するに、浪費している方であっても、全て返済日に返していれば問題はありません。
完済の記録があれば、借り方にも返し方にも非はありません。
問題は、金融事故と言われることです。

アコムで、金融事故で審査に落ちるのは

2、3ヶ月の延滞記録

ここでキツイと思われる方が多いでしょう。
2ヶ月ためたら金融事故になってしまうのです。
ただし、現在完済しているのであれば、全てに審査に落ちるわけではありません。
アコムの延滞については、延滞解消記録があれば、それが審査落ちの直接的な原因ではないとされています。
過去の記録については柔軟です。
しかし、申込者が現在延滞している時点だとしたら、即審査落ちです。

債務整理

過去の借金返済で、滞納や延滞だけではなく、借金そのものの返済額を変更したり、自己破産などの債務整理をしたことがある方です。
よく債務整理後はしばらくキャッシングなどはできないと言われていますが、アコムでも同じです。
7年間前後は、アコムでの申込は審査落ちになります。
また、アコムでの債務整理後は、何年経ってもアコムの利用ができないと思ってください。
他の大手消費者金融の利用をお勧めします。

強制解約

消費者金融では、あまりにひどい利用者に対して、強制的に解約を命じることがあります。
一方的な解約ですが、その理由のほとんどが長期延滞や契約違反などです。
過去にこのようなことがある方は、アコムでの審査は通りません。

代位弁済

返済できなくなった時、保証会社が変わりに返済をすることを言います。
消費者金融ではあまりないことですが、住宅ローンやカーローンなどの多額の借金の場合、本人が返済できない時に保証会社が支払う場合の措置です。
このような記録もアコムでは見逃しません。
そして、保証会社だけではなく、過去の返済が本人以外が行う(親など)の場合も同じく代位弁済とみなされます。

このような金融事故がある場合は、アコムでは審査対象からも外してしまいます。

債務整理に関しては、他社のものであって、10年間くらい期間があけば対応してくれますが、その他の金融事故に関しては、最初から対応しない場合もあります。
個人信用情報機関では、そのような様々な内容を確認しますが、正式には金融事故ではなく、異動情報といいます。